目次へ   図書管理  P.19

「図書管理」ATCフォームの作成

処理分岐ボタンの作成


オブジェクトツールバーから〈ボタン〉をクリックしてフォーム上に領域をドラッグします。
作成されたボタンで右クリックして〈プロパティ〉を選びます。
〈一般〉タブをクリックして〈タイトル〉を入力し、〈フォント〉や〈パターン〉を決めます。
もう一度、作成されたボタンで右クリックして〈コマンド〉を選びます。
〈カテゴリ〉から〈ファイル〉を選びます。
〈参照〉ボタンをクリックして開くファイルを選びます。
ここでは「図書管理」フォルダの「生徒名簿」を選んでいます。
〈開く〉ボタンをクリックします。


最後に〈OK〉ボタンをクリックします。
作成された「生徒名簿」ボタンを複製します。新たに作るより大きさもそろって複製する方が便利です。コマンドもコピーされますのでその手間も省けます。
「生徒名簿」ボタンで右クリックして〈複製の作成〉を選びます。
再び右クリックして〈コマンド〉を選びます。
〈参照〉ボタンをクリックして「図書原簿」を選びます。
〈OK〉ボタンをクリックします。
再び複製されたボタンを右クリックして〈プロパティ〉を選びます。
ボタンのタイトルを「図書原簿」とし〈OK〉ボタンをクリックします。
同様にしてボタンを複製し、今度はタイトルを「図書貸出」とします。
作成された「図書貸出」ボタンを右クリックして〈コマンド〉を選びます。
〈コマンド設定〉の1行目をクリックし、
〈データベース〉は「図書貸出」を選びます。
〈コマンド設定〉の2行目(新規)をクリックし、
〈カテゴリ〉から〈検索〉を選び、〈コマンド一覧〉から〈検索結果を連結〉を選びます。
〈検索結果を連結〉のチェックボックスにチェックがついていることを確認して
〈次行〉ボタンをクリックします。
〈カテゴリ〉から〈ATC制御〉を選び、
〈コマンド一覧〉から〈ATCフォームを閉じる〉を選び、
〈OK〉ボタンをクリックします。
同様に「集計」ボタンと「終了」ボタンを作成します。
「集計」ボタンには後で集計ATCフォームを作りリンクさせますので、
今はそのままコマンド設定を直さないでおきます。
「終了」ボタンは以下のようにコマンド設定を変更します。
複製でコピーされたコマンド設定は削除して
〈カテゴリ〉から〈ファイル〉を選び、〈コマンド一覧〉から〈The CARDの終了〉を選び、
最後に〈OK〉ボタンをクリックします。
「図書管理」ATCフォームの表示位置を画面の右上に持っていきます。
もう一度、「生徒名簿」ボタンを右クリックして〈コマンド〉を選びます。
〈コマンド設定〉の2行目を削除します。
「生徒名簿」は一覧表で開きますので、ATCフォームが残っていた方が別の処理を選ぶときに便利です。
最後に、作成された「図書管理」ATCフォームのショートカットをデスクトップに作成します。
こうすると、このシステムを起動するためにわざわざザカードを起動してATCフォームを開くという手間が省けます。