目次へ   図書管理  P.29

図書貸出ファイルで貸出・返却業務

サブフォームの整形

「図書貸出」ファイルを開きます。
〈入力モード〉になっていることを確認します。
メニュー〈表示〉→〈サブフォームコントロールを表示〉にチェックを入れます。(入っていたらそのまま)
サブフォームの不要な項目を削除し、必要な項目は幅を調節します。
「No.」は不要なので、項目の上辺にあるコントロールを右クリックして〈列削除〉を選びます。
同じ上辺のコントロールの境界にマウスポインタを合わせてそれぞれの項目(列幅)の大きさを調節します。
一番最後のほうにあるサブフォームの「貸出」項目をいちばん前にもってきます。

カードフォームの保存
カードフォームの右上の×(閉じるボタン)をクリックして「図書貸出」ファイルを閉じます。
その際、以下のようなダイアログが表示されますので、かならず〈はい〉ボタンをクリックしてください。
ここで保存しないとせっかくのフォームの設定が元に戻されてしまいます。

入力順の変更
「図書貸出」ファイルを開きます。
メニュー〈デザイン〉→〈入力順の変更〉
新しく作成されたサブフォームの入力の必要のない項目から〈入力する〉のチェックをはずします。
「貸出」「クラス検索」「名まえ検索」だけのチェックを残します。
(前から設定している「貸出日」「返却日」のチェックはつけたままです)
「なまえ検索」で〈IME制御〉をONにします。
最後に〈OK〉ボタンをクリックします。