目次へ   図書管理  P.34

図書貸出ファイルで貸出・返却業務

図書検索を始める前に実行させる処理

このシステムの表紙となる「図書管理」ATCフォーム上の「図書貸出」ボタンにコマンドを追加します。
これはP.33の終りのほうで説明しましたように、複数のカードを開いておくと生徒データがうまく転記されないためです。
通常ファイルを開くと全カードが選択された状態になっています。
下図の例では3件のカードがありすべてのカード(3件)が選択されており、
その1件目が表示されています。


「図書貸出」ファイルを開くときありえない書籍コードを検索させてカードなしの状態で開くようにします。

表紙の「図書貸出」ボタンのコマンド修正
「図書貸出」ファイルを開きます。
まず、検索手順書を作ります。
メニュー〈検索〉→〈ダイアログ検索〉
〈検索項目〉として「書籍コード」を選びます。
〈検索語による指定〉検索語に 0 を入力〈完全に〉〈一致〉の設定にします。
〈手順書〉ボタンをクリックして〈手順書名〉として ダミー検索 と入力し、〈登録〉ボタンをクリックします。
〈キャンセル〉ボタンでダイアログを閉じます。
「図書貸出」ファイルも閉じます。

「図書管理」ATCフォームを開きます。
〈レイアウトモード〉にします。
「貸出返却T」ボタンを右クリックして〈コマンド〉を選びます。
4行目に以下のように追加します。
〈カテゴリ〉から〈ダイアログ検索〉を選び、
〈手順書〉から「ダミー検索〉を選びます。
最後に〈OK〉ボタンをクリックします。