目次へ   図書管理  P.49

集計手順書の作成@

クラスごとの貸出数

集計作業を行うために「貸出一覧」ファイルの「クラス」項目にインデックスを設定します。
「貸出一覧」ファイルを開きます。
メニュー〈デザイン〉→〈DB設計〉→〈インデックス〉
「クラス」列でスペースキーを押し、○印をつけます。〈OK〉ボタンをクリックして終了します。
以下のようなメッセージが表示されますから、〈OK〉ボタンをクリックします。


「貸出一覧」ファイルを開きます。
メニュー〈一括〉→〈分類表〉→〈クロス分類〉
〈分類値(Y)〉ボタンをクリックします。
〈インデックス使用〉にチェックを入れます。▼をクリックして「ジャンル」を選びます。
〈OK〉ボタンをクリックします。
〈分類値(X)〉ボタンをクリックします。
〈インデックス使用〉にチェックを入れます。▼をクリックして「クラス」を選びます。
〈OK〉ボタンをクリックします。
〈表タイトル〉として クラスごとの図書貸出数 と入力します。
〈集計項目〉は「NO」をそのまま使います。
〈計算仕様〉ボタンをクリックします。
〈計算種類〉は〈カウント〉を選びます。
〈文字列をカウントする〉にチェックを入れます。〈OK〉ボタンをクリックします。
〈手順書〉ボタンをクリックし〈手順書名〉として クラスごとの図書貸出数 と入力します。
〈登録〉ボタンをクリックしてダイアログを閉じます。