目次へ   図書管理  P.62

メンテナンス

「図書貸出」のバックアップ
「図書貸出回数」項目を表示する
「メンテナンス」ファイルを開き〈レイアウトモード〉にします。
メニュー〈編集〉→〈追加〉→〈項目領域〉
〈項目領域追加〉タブを選び(はじめから選んであると思います)〈項目〉から「図書貸出数」を選びます。
〈項目名ラベルを表示する〉のチェックをはずします。(ラベルはいりませんから)
〈表示形式〉タブをクリックします。
〈表示形式〉タブで〈数値〉の〈カンマ表示〉のチェックをはずします。
〈配置〉タブで〈縦位置〉を〈中央揃え〉に直します。
〈フォント〉タブで〈サイズ〉を 8 ポイントにします。
最後に〈OK〉ボタンをクリックします。
ウィンドの左上に表示された「図書貸出回数」領域を「まずはじめに」ボタンの下に配置し、
下図のように大きさを整えます。
〈入力モード〉に切り替え「メンテナンス」ファイルのフォーム内で右クリックします。
表示された右クリックメニューから〈カード追加〉を選びます。(これしか選べませんが)
新しくできた「図書貸出回数」領域内に 1 と入力しEnterキーを押します。
〈入力データの確認〉ダイアログが表示されますので〈終了〉ボタンをクリックします。
TheCARD画面の右下のほうにカード数が表示されていますから
1件のカードができていることを確認します。
「まずはじめに」ボタンを押してカード枚数が表示されることを確認します。
※このカード数を参考に何枚のフロッピーディスクに保存できるかを判断します。
前ページ(P.61)の最後で述べましたように、このあと「まずはじめに」ボタンのコマンド設定1行目に
前回実行時のデータをクリアするコマンドを追加してください。