目次へ   図書管理  P.75

手直し

図書貸出(サブフォーム)ウィンドサイズが崩れた場合
図書貸出業務でサブフォームを使う場合(マーク検索を使う場合も同様)ウィンド表示を最大化しないで適当な大きさで使います。下図の状態で使用します。
ところが、「貸出」ボタンをクリックしてデータの書き込みを行うと下図のように「図書貸出」ウィンドが最大化
されてしまい、不要な画面(「生徒名簿」(一覧表最小))が画面いっぱいに瞬間的に表示されて見苦しくなります。
これを直すには以下のようにフォームを直してください。
「生徒名簿」を開きます。
メニュー〈デザイン〉→〈フォーム〉
(一覧表極小)を選び〈開く〉ボタンをクリックします。
たぶん、ウィンドが最大化表示になっていますから(そうなっていなければ他の原因)
「元のサイズに戻す」ボタン(真ん中のボタン)をクリックします。
そのまま×ボタン(閉じるボタン)をクリックします。
(大きすぎると目立ちますので、ウィンドウを出来るだけ小さくしてください。そのあと×ボタンをクリックします)
「生徒名簿」のウィンドをすべて閉じて「図書管理」のATCフォームから「図書貸出」を実行してウィンドがうまく表示されていることを確認してください。
途中、ウィンドが最大か表示される場合開いているウィンドをそのつど「元のサイズに戻す」ボタンをクリックしてください。