目次へ   図書管理  P.8

「図書貸出」データを「貸出一覧」へ書き込む

「図書貸出」を開きます。
メニュー〈ファイル〉→〈書き出し〉→〈データベース追加〉


〈書き出しデータベース追加〉ウィンドウが開きます。
〈データベース選択〉ボタンをクリックして〈参照〉から「図書貸出」ファイルを選びます。
〈書き出し内容〉の〈同じ項目名から読み込む〉のチェックをはずします。
〈分割枚数〉の「NO」項目を選び〈削除〉ボタンをクリックします。

〈記入項目〉から「生徒番号」、〈書き出し項目〉からも「生徒番号」を選びます。
〈割り当て〉ボタンをクリックします。
〈分割枚数〉に「生徒番号」が入ります。
次に、〈記入項目〉から〈書籍コード〉を〈書出し項目〉からも〈書籍コード〉を選び〈割り当て〉ボタンをクリックします。
「NO」を除いてすべての項目の割り当てをします。
以上の設定が終わったら〈手順書〉に登録しておきましょう。
〈手順書〉→〈手順書名〉で 貸出一覧に追加 と入力し
〈登録〉ボタンをクリックします。
  

書き出しの実行
このまま〈実行〉ボタンをクリックします。
「貸出一覧」ファイルを開きます。
メニュー〈デザイン〉→〈フォーム〉
〈一覧表〉を選び、〈デフォルト〉ボタンをクリックします。(「貸出一覧」ファイルは一覧表で表示して使います)
最後に〈開く〉ボタンをクリックします。


以下のとおり一覧表示されます。
この一覧表を以下の手順でレイアウトを修正してください。


項目のタイトルのフォントと配置を設定しなおします。
項目幅もデータ長に合わせて調節します。
さらに、表組項目を解除したために表示されていない項目を〈列挿入〉します。
「生徒番号」からはじめて、一つ一つ〈列挿入〉していきます。
次のようになります。